• TOP
  • 社員インタビュー

INTERVIEW
社員インタビュー

私たちの仕事は “地球のお医者さん”

合材部 三郷共同アスコン

入社25年目 平成5年4月入社

国士館大学 工学部 土木工学

仕事内容を教えてください

私の仕事は道路づくりに必要な、アスファルト合材を製造するプラントの安全管理およびプラントを販売する営業業務です。アスファルト合材は生モノですから、運ぶのにも限度があり、約1時間以内で運べるエリアをカバーしています。現場で扱いやすいように調整された品質のよい合材を、指定の時刻に確実に届けるため、プラントの安全管理に注力しています。

印象に残っている仕事内容はありますか?

私は長く工事現場の管理を担当しておりましたが、これまでの仕事で印象に残っているのは、初めて自分が代理人として担当した国道4号バイパスですね。
新設で、かつ橋もありましたし、スケールの面でもやりがいのある仕事でした。モノをつくることの面白みを、改めて実感した仕事です。私たちの仕事は、地図に残る仕事。地図を見て「俺がやった仕事だぜ」と胸を張れる仕事なのです。この達成感は、他では代えがたいものがありますね。また、道路はよく血管に例えられますが、血管が何らかの理由で詰まってしまえば人間同様大いに困ることになります。これを修復するという意味で、私たちの仕事は“地球のお医者さん”とも言えるでしょう。この仕事の重要性を認識しながら、これからも仕事に励んでいきたいですね。

仕事をする上で、心がけていることはありますか?

私たちのプラント工場は、24時間体制で稼働しています。道路は一見、いつも普段通りの姿をしているようですが、自然災害や事故などで陥没が起こってしまうと、日本の物流を止めてしまうことになります。こういった場合に即応できるよう、常に動いている必要があるのです。緊急時に迅速に対応できるかは、普段の安全管理にかかっていると言っても過言ではありません。
そのため、朝礼・終礼などはキチンと行い、事故を未然に防ぐKY活動を推進しています。特に意識しているのは「社員に無理をさせない」ということ。一定の余裕を持ちながら仕事ができるよう、徹底した安全管理を心がけています。

DAILY SCHEDULE
ある1日のスケジュール

  • 出社出社
  • 朝礼朝礼
  • 出荷開始・デスクワーク出荷開始・デスクワーク
  • 近県へ営業活動近県へ営業活動
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  • 休憩休憩
  •  
  • 営業再開営業再開
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  • 帰社・終礼・退社帰社・終礼・退社
  •  
  •  
  •  

MESSAGE
学生へのメッセージ

常盤工業に必要なのは「野心のある人」だと思っています。野心が向かう先は、必ずしも仕事でなくてはならないということはありません。とにかく社会人になって遊びたい、というのでもいいですし、プライベートの時間は趣味に没頭したいというのでも構いません。何か目指すものがある人は発想力が豊かですし、少々のことでは倒れない芯の強さを持っています。私自身、入社当時から誰よりも早くトップになってやろうという意気込みを持って、仕事に臨んでいました。
常盤工業は1人1人に大きな裁量が与えられる場面が多く、決済や関連業者の管理など、自分から率先して動く必要が往々にして出てきます。環境を活かしてスキルアップしたい、自分の力で成果を上げたいという意欲がある方からの応募を、期待しています。