• TOP
  • 代表メッセージ

TOP MESSAGE
代表メッセージ

「未来へのエンジニアリング」

日本のロードマップに、私たちの仕事が刻まれていきます

常盤工業株式会社
代表取締役社長 大窪利昭

常盤工業は1947年の創業以来、日本全国の道路整備事業に参画しながら、未来へとつながる道をつくり続けてまいりました。
地球環境や道路の近隣住民の皆様、社員、関連企業との「和」を大切にしながら業務を推進していこうという“和の精神”をモットーとし、日々日本の道路づくりに尽力しています。

皆様が何気なく歩んでいる道路ですが、舗装に関する技術も年々進化を遂げており、当社は技術的な向上・普及の両面から携わってまいりました。降水時、路面上に水分を残さない排水性舗装・透水性舗装といった技術が日本中の道路に浸透しつつある現在、以前に比べ、水たまりや歩行中の水撥ねといったシーンが減少しつつあります。
このような時代に即した、よりよい形での道路を今後も提供していくために、当社は以下の3つの国際規格を取得いたしました。

  • 品質方針(ISO 9001)
  • 環境方針(ISO 14001)
  • 労働安全衛生方針(OHSAS 18001)

当社の社員を含め、道路工事に携わる全ての人が満足のいく仕事ができるよう、環境整備にも取り組んでいます。

企業はその性質上、利益を追求することが目的の1つとして挙げられますが、当社ではこれを2番目、3番目に位置づけ、まず“和の精神”を胸に誠実な仕事を積み上げていくことこそが、事業を継続させていく原動力になると考えています。
2017年、当社は創業70周年を迎えることができました。今後常盤工業を100年、200年続く企業として成長させていきたいというのが、私の想いです。

MESSAGE

学生へのメッセージ

当社が欲しているのは、社会人として周りの見本になれる誠実な人材。
次世代のリーダーとして輝ける新しい力に期待しています。
何もないところに道をつくり、成果が地図に残る感動をぜひ一緒に体験しませんか。
皆様とお会いできるのを楽しみにしております。