建築

住金システム建築(TREO、Tio)

概要

住金システム建築に参画し、鉄骨造をより安く、より高品質、より早くで提供するために取り組んでいます。

住金システム建築は、自由設計型システム建築を目指した『TREO トレオ』と平屋専用システム建築を目指した『Tio  ティオ』をご用意しております。
トレオは、建物の形状や特性に応じて8つのフレームタイプから選択できる「新躯体システム」で基礎・鉄骨・屋根・外装・仮設を基本システムから選ぶことが可能で、ティオは、工場・倉庫・店舗向けの平屋専用システム建築で、部材の規格化、標準化により、低価格、短工期、高品質の建物を提供します。

特徴

■TREOの特徴
1.基礎システム(8つの基礎タイプから選択可能)
2.鉄骨システム(高耐震性のHTB接合工法を採用、コンクリートスラブ工法等)
3.屋根システム(信頼できる高水密・高断熱工法)
4.外装システム(デザインと性能に合わせて6種類から選択可能)
5.仮設システム(システム建築に適した仮設システムの提案)
6.搬送システム(10tonまで対応できる専用天井走行クレーンが可能)


■TIOの特徴
1.基礎システム(鋼製地中梁による連続フーチング基礎)
2.鉄骨システム(高耐震性のノンウェルド(無溶接)工法、最大スパン60m)
3.屋根システム(信頼できる高水密・高断熱工法)
4.外装システム(デザインに合わせて6種類から選択可能)
5.仮設システム(システム建築に適した仮設システムの提案)
6.搬送システム(10tonまで対応できる専用天井走行クレーンが可能)

用途

■TREOの用途
1.工場・倉庫・事務所等あらゆる低層鉄骨建造物
2.屋上駐車場付き店舗(平屋、2階)、冷凍冷蔵倉庫にも対応できます。
3.最高軒高 16m、積雪深さ 300㎝以下で利用可能


■TIOの用途
1.工場・倉庫・店舗向けの平屋鉄骨建造物
2.工期の短い建物
3.軒高 4~12m(@0.5m)、最大スパン積雪量により変わります。

お問い合わせ・カタログのダウンロードはこちら
お気軽にお問い合わせください